代車生活3泊4日

仕事でも使用している愛車くんが走行時に「カタカタ」と異音を発するようになって半年くらい。
徐々に音も大きくなってきたので、予約してディーラーさんに入院して代車を借りました。
10年前のモデルを乗っている僕にとって、最新モデルはデザイン、機能、性能と何もかもが圧倒的で(もっともクラスも違いますが)、初めて乗り込んでディーラーを後にする時にはギアが分からずスタッフさんに訊いて恥ずかしかったです(笑)
妻はブツけてしまうのを怖がって運転しませんでしたが、やはり気に入ったみたいで色々と今乗っているクラスの新しい形式の値段を調べて、保育園の送り迎えで息子を乗せたときはピカピカひかるインテリアに大喜びでした。
二日目には入院した愛車くんの症状が確定してスタビライザーの交換ということで3万円弱で修理できるとのこと。
それでも4日目の退院は変わらないので、それまで代車に乗って買い物や所用、仕事に廻っていました。
戻したときに値段を訊いたら予想していた価格より100万円ほど高く700万円とのこと。
逆立ちしても買えませんが、世の中には乗る人も少なくないので、やはり稼がなアカンな、とまた痛感した4日間でした。
兎にも角にも、戻ってきた愛車くんは異音もなく快適に走ってくれるので、まだ当分は家族の一員として一緒に過ごしていきます。

週末はまだまだ梅雨空が続きますが素敵な時間をお過ごしください。

関連記事

  1. 自宅の引っ越し(前編)

  2. 花見の時期のおうち時間

  3. 今年最後の案件

  4. ロゴと息子

  5. DA2018

  6. 屋形船で花火2019

Weekly Blog

制作実績一覧